TERRACINA
テラッチーナ
<旅のメモ>

2017.11.02

 SperlongaからTerracinaへとやってきました。ここも観光客向けの駐車場がなく、町中をぐるぐる回りながら空いている場所を探して下の街に路上駐車しました。到着時は町は人通りが多かったのですが、ちょうど昼休み時間に入るところでどんどんと人影は少なくなってゆきます。

 上の町はローマ時代の遺跡の上に中世の建物が建設されています。中心地のPiazza del Municipioはローな時代のForoであり、Foroの東門Arco Quadrifronteがきれいに残っています。

 門の横を通り過ぎるとParrocchia San Cesareo、Comune Di Terracina、Museo Civico Archeologico、Caffe' del Duomoに囲まれたPiazza del Municipioに出ます。ここにはVia Appiaが剥き出しになっていてその上を歩けます。

 Parrocchia San Cesareoの奥にはCapitoriumがあるのですが、ここもローマ時代の遺跡と中世が入り交じって存在しています。この不思議な空間ってもっとうまく活用すると立派な観光資源になりそうです。

 下の街を眺めてみます。Tempio di Giove Anxurの周りにはスッラ時代の城壁、東ローマ帝国の城壁などが残っているらしいが、なんか寂しそうな街なのでパスして今日の宿があるNettunoへと向かいました。


Arco Quadrifronte

Piazza del Municipio

Museo Civico Archeologico

Via Appia

Parrocchia San Cesareo

Capitolium