MONTEPULCIANO
モンテプルチアーノ
<旅のメモ>

2002.5.4

 シエーナを拠点に今日はピエンツァとモンテプルチアーノ(Montepulciano)をドライヴしました。ピエンツァ(Pienza)に続いてモンテプルチャーノ(Montepulciano)。なだらかな丘の上に人口約1万4千人の小さな町並があります。近年、ここのワイン(Vino Nobile di Montepulciano)が評判で、DOCG(原産地呼称)の栄誉を獲得しています。

 町は、13世紀の城壁の一部であるプラート門(Porta al Prato)から城塞(Fortezza)にかけて、紆余曲折しながらほぼ南北に続く4本の通り(Via di Gracciano nel Corso、 Via di Voltia nel CorsotVia d. Opionel Corso、Via d. Polizano)を背骨とした細長い形をしています。

 見所の第一はグランデ広場(Piazza Grande)。周囲が15世紀末の市庁舎(Palazzo Comunale)、17世紀のドゥオーモ(Duomo)など古く落ちついた中世の建物に囲まれており、車も少なく穏やかな空間です。広場の北端には15世紀のワシとライオンの井戸(Pozzo de' Grifi e de' Lioni)がありますが、趣があって何となく気になる井戸です。

 商店などが最も賑やかなのはVia di Gracciano nel CorsoからVia di Voltia nel Corso。この辺りには沢山のワインカーブがあります。何気なく入ったワインカーブOINOCHOEで店員に 「赤のフルボディ。評判の良いヤツ。」と注文し、「これは私個人の最高のお気に入りよ。」と言われて出されたワインがVino Nobile di Montepulciano SALCHETO 1998。後日、自宅で試したが、コクのある濃いフルボディでちょっと家畜っぽいワラの香り。最初は後味に刺激が残るが時間をおくとまろやか。久しぶりに美味しいワインを頂きました。

 昼食はふと見つけたカフェに入りましたが、内部には比較的フォーマルなレストランもありました。割と真面目にやっている感じで結構お勧めです。

HCAFFE POLIZIANI
VIA DI VOLTAIA NEL CORSO, 27-29, MONTEPULCIANO
TEL:+39-0578-758615
FAX:+39-0578-752856

 帰り際、町の外れにあるサン・ビアージョ教会(S.Biagio)を訪ねました。1545年に出来たこの教会は保存状態も良く、実に堂々と力強く建っている感じで迫力があります。

 この後、シエーナ(Siena)へと戻りました。


グランデ広場<montepulciano-j04>

城塞<montepulciano-j03>

ドゥオーモ<montepulciano-j05>

ワシとライオンの井戸<montepulciano-j06>

サン・ビアージョ教会<montepulciano-j07>

町並み<montepulciano-02>

町並み<montepulciano-j01>