MODENA
モデーナ
<旅のメモ>

 2002.12.30

 パルマ(PARMA)から高速道路で60km。1時間足らずで次の目的地モデーナ(MODENA)に到着しました。町の北部にあるTempio Monumentale付近で道に迷いながら、やっとの思いでドゥッカーレ宮殿(Palazzo Ducale 17c)の横に駐車できました。全般に建物は古いのですが、歩いている人はモダンな感じで、商店等もお金持ち風に優雅で小綺麗。観光客は少ない。
 モデーナは数千万円もする高級スポーツカーを製造するフェッラーリ(Ferrari)やマセラッティ(Maseratti)のお膝元です。テノール歌手のパヴァロッティもこの町出身。何となくよそよそしくて、お金のありそうな感じですね。

 比較的お天気も良く、取り敢えず町の中心であるグランデ広場(Piazza Grande)へと歩く。広場の西側には有名な司教座大聖堂(Cattedrale 07:00-12:30/15:30-19:00)があり、このあたりは世界遺産にも指定されています。この司教座大聖堂、ヴェローナのサン・ゼノ・マッジョーレ聖堂にも似た印象ですが、こちらの方が中断のピーサ様式風の柱が優雅な感じがします。

 年末ゆえか昼食を取ろうにも、またもレストランはすべて閉店。しかたなく地元っぽいBarに入り、パンと珈琲で昼食。カウンターの中にいるちょっとご年輩のシニョールは珍客2名を親切にもてなしてくれ、町の外観とは裏腹なイタリア人の人なつっこさを感じ、印象を良くしてお店を出ました。

 それ以降はシエスタの時間も重なり、町中は死んだように静まり返っていました。つまらないので午後1時過ぎには次の目的地ラヴェンナ(RAVENNA)へと出発。


ドゥカーレ宮殿<modena-k02>

町の中心グランデ広場<modena-k05>

司教座大聖堂<modena-k04>

Tempio Monumentale<modena-k01>