CONIMBRIGA
コニンブリガ
<旅のメモ>

2003.10.2

 午後2時頃、拠点にしているトマールからコニンブリガへとドライヴしました。トマールから約60km。一般道路を利用しましたが、道路が空いていて走りやすかった。途中、何台もトラックを追い越しながら、時速110km位で飛ばします。このくらいのペースだと地元の車と同程度でスイスイと突っ走れました。
 1時間ほどですんなりとコニンブリガに到着。とは言っても、当初は早く着きすぎたので到着地点がコニンブリガだとは思わず、町の人に”コニンブリガはどっちですか?”と問いかけて怪訝な顔をされた。ちょっと行き違いはあったけれど、結局、コニンブリガ郊外のローマ遺跡(Ruin)にたどり着きました。

 現在も発掘中のローマ遺跡はかなりの規模でした。特に所々残る床のモザイクは未だに美しいものです。5世紀にはゲルマン民族によって全滅させられたそうです。博物館が併設されており、出土品が展示されています。

 夕方、コニンブリガを出発し、今度は高速道路を使ってトマールまで戻りました。高速道路を時速130km位で飛ばし、あっと言う間にトマール到着です。


ローマ時代の様子<conimbriga-l03>

ローマ遺跡<conimbriga-l01>

モザイクの床<conimbriga-l02>