BOCA DO INFERNO
地獄の口
<旅のメモ>

2003.9.29

 朝10時にリスボン市内のホテルを出発し、すぐに高速道路A5に乗って約20km、カスカイス(CASCAIS)方面で高速道路をおり、カスカイスへと向かいます。今回はカスカイス市内には寄らず、真っ直ぐ”地獄の口(BOCA DI INFERNO)”へと向かいました。

 大西洋を望む断崖の岸壁にポッカリと大きな口が開いているのが”地獄の口”。荒波のはじける様が凄まじいとのことでしたが、今日の大西洋はとても穏やかでとても静かな”地獄の口”でした。実は、この”地獄の口”は裏側からも眺められるのでした。

 9月も末になるともう完全に季節外れなのでしょうか、観光客もまばらで辺りの土産物屋も暇そうです。もう夏場に充分働いたとでも言わんばかりで、売り子達は土産物屋を物色する我々に興味も示しません。でも、のんびり落ち着いて散歩できるのでこれはこれで良し。

 次はユーラシア大陸の最西端、ロカ岬へと向かって出発です。


付近の土産物屋<inferno-l02>

地獄の口<inferno-l01>

地獄の口の裏側<inferno-l03>