NAZARE
ナザレ
<旅のメモ>

2003.10.1

 オビドスから約30km、1時間弱でナザレに到着。昨日の雨のと強い風のせいで気温は低いのですが、空は快晴。いい天気です。まずはプライア地区と呼ばれる海岸線へと向かいました。観光客はほとんどいなくて、町は閑散としています。海岸線にも人はいないし、魚を干している光景も見られません。それでも、海岸通りに路上駐車してドアを開けるとものすごく魚臭い。海の、あの潮の香りと魚の腐ったような匂いが混じっている。これには、匂いに敏感な妻が耐えられなかった。慌ててドアを閉め、可能な限り早急にその場を離れました。

 ここはまた別の機会に訪れることにしよう。今日は予定を2時間ほど押しているので、さっさと次の目的地アルコバサへと向かいました。


人の少ない海岸線<nazare-l01>

オ・シティオの高台を望む<nazare-l02>