SANTA CRUZ
サンタ クルス
<旅のメモ>

2003.9.30

 シントラを出て、マフラに立ち寄ってからサンタ クルスへとやって来ました。何もない町だけれど、1970年から1年半ほど作家の壇一雄がここで暮らして『火宅の人』を執筆していたとのこと。当時は鄙びた漁村だったらしいけれど、今は結構モダンなビーチリゾートという感じです。

 意外に簡単に壇一雄通り(RUA PROF. KAZUO DAN)が見つかり、住んでいた家も見つかりました。今は住人がいないようです。

 さて、次は今日の宿泊地オビドスへと向かいます。


壇一雄通りのプレート<santacruz-l01>

壇一雄通りの現状<santacruz-l01>

今もある壇一雄の暮らした家<santacruz-l02>