MONTE OLIVIETO MAGGIORE
モンテ オリヴィエート マッジョーレ修道院
<旅のメモ>

2005.5.4

 シエーナからモンタルチーノ、サンタンティモ修道院を経て、モンテ オリヴィエート マッジョーレ修道院にやって来ました。モンテ オリヴィエート派のベネディット修道会(Benedettini Olivetani)の総本山で、14〜18世紀に建てられた建築物があります。

 県道451(S451)の脇に車を停めると近くに赤茶けた煉瓦造りの門がありますが、修道院へはそこから歩いて坂を下って行きます。木々に囲まれ薄暗い感じの道の途中には黒く反射する輝く水をたたえた池があり、不気味な感じで、秘境の修道院という印象が高まります。

 でも修道院そのものは明る印象です。ロマネスク・ゴシック様式の鐘楼は14世紀のもので、それ以外は18世紀に改築されたものです。中には大回廊があって、大回廊の壁伝いに「サン・ベネディットの生涯」を表す絵が合計36枚並んでいます。

 とても興味深く絵画を見て回りました。次は小さな町Ascianoです。


修道院の手前にある門<olivieto-m01>

修道院全景<olivieto-m03>

修道院近くにある水溜<olivieto-m02>

サン・ベネディットの生涯の絵(絵葉書)<olivieto-m06>

修道院全景(絵葉書)<olivieto-m04>


サン・ベネディットの生涯の絵(絵葉書)<olivieto-m05>