STEINACH
シュタイナッハ
<旅のメモ>

2005.5.2

 インスブルックから一般道路182号線でチロル(TIROL)地方に入りました。南北に走る谷沿いの道路は1000m程度の標高で、その東西に10〜20kmほど離れるとは2000〜3000m級の山並みが連なります。道路に沿って緩やかな丘陵と豊かな緑が広がり、遠くに高い山並みが見えます。夏場は豊かな感じのする土地です。

 インスブルックから小一時間ほど走った頃、道路沿いにシュタイナッハという町がありました。チロル地方の田舎町という印象だったので、車を停めて散歩してみました。いかにもチロルって感じの木組みの民家が印象的でした。

 ちょっと街並みを見て、地元のスーパーマーケットでお土産の食料品を仕入れて出発。これから高速道のに上がってブレンナー峠(Brenner Pas)を走り抜けてイタリアに向かいます。


イタリア側のアルプス<steinach-m01>

ちょっとユニークな建物<steinach-m03>


街道沿いの街並み<steinach-m06>


町の中の彫刻。守護聖人でしょうか<steinach-m04>

フレスコ画の建物<steinach-m05>

チロルの山小屋の前。今回借りたVOLVO S60<steinach-m02>