Shopping : お買い物

 プロヴァンスと言えども、都市近郊では食料品、雑貨等の普段のお買い物は大手資本による大型スーパーマーケットが主流ですが、都市の中にもまだまだ昔ながらの商店が軒を並べていますし、山村では未だに「よろず屋」が活躍しています。

 昔ながらの風習として定期的に立つ朝市は食料品や衣料、雑貨等の日常の品物を安く手に入れる有効な手段です。週末の朝はお父さんがパニェ(籐製の大きな買い物かご)をかついで朝市で食材を仕入れている姿をよく見かけます。(ご参考:エクサンプロヴァンスの朝市、ニースの旧市街朝市)

 オリーヴの漬物専門店があったり、スパイス専門店などが多いのもプロヴァンスの特長です。また、花屋や骨董品屋なども日常の生活の中に入り込んでいます。

 ちょっと立派な門構えのシャクテリエ(CHARCUTERIE:加工肉屋)にはフォアグラやトリュフ等の高級食品が並べられており、庶民の生活ではめったに口にすることはありません。


朝市

果物と野菜の露店

オリーヴの漬物専門の露店

オリーヴの漬物専門の露店

スパイス専門店

町のあちらこちらに店を開く花屋

町のあちらこちらに店を開く花屋

プロヴァンスの土産物屋

骨董品は普段の生活の一部

田舎のよろず屋

店構えが立派なシャクテリエ(加工肉屋)

お肉屋さんの看板


土産物のお店


夜の商店街