.ローマ水道橋

 

 紀元前19年。全長275m、高さ49mの巨大な水道橋が古代ローマ人によって建設されました。1000年ほどの間水を流し続け、そして1000年ここに存在し続けたものです。

 一個数トンもの重さに達する石材が積み上げられているこの巨大建築物は見るものを圧倒します。そして、この2000年、我々の文明は陳腐化している一方なのではないかとの危惧を感じさせるものがあります。

 写真は橋の南側の付け根の山を登り、川の上流方向へ移動した所にある小さな展望場所から撮ったものです。