AIX-EN-PROVENCE                                        エクサンプロヴァンス
<概要>

 フランスでも権威のある裁判所や大学があり、プロヴァンスの文化の中心とも言える人口12万人程度の美しい小都市。半径1km程度の外周道路で囲まれた町の中心には17〜19世紀の建物や噴水が多く残されており、ちょっと路地裏に入ると中世の町にタイムスリップしたような感じ。

 エクスを拠点に観光バスツアーやレンタカーでプロヴァンスを訪ねる。そして小旅行の合間にはエクスの美術館や教会をブラブラと散策し、疲れたらミラボー通りのカフェでのんびり。そんなゆったりとした旅をしてみませんか。ここエクスはプロヴァンスで最もお洒落な町かもしれません。

<見所>

 最も賑やかなのは旧市街を東西に貫くミラボー通り(Cours Mirabeau)。プラタナスの生い茂る美しく、穏やかな通りです。西端には地元の人がロトンド(Rotond)と呼ぶ広場があり、その南側に大きなツーリストオフィスがあります。ミラボー通りの北側にはカフェやレストランが建ち並び、朝の朝食時から夜遅くまで学生や観光客を中心に人が絶えません。有名なカフェLes Deux Garsonsもこの辺りです。

 サンソーヴール大聖堂(Cathedrale St-Souveur)は5世紀から17世紀にかけての様式が混在する複雑な建築物。内部中央身廊の絵画「燃ゆる茨」が有名です。旧市街の北の端にあります。

 グラネ美術館(MuseeGranet)はミラボー通りの北東、高い尖塔を有するサンジャン・マルト教会(EgliseSt-Jean-de-Marte)の隣りです。プロヴァンスでは最大級の美術館であり、ローマ征服以前の土着文明の出土品から、プロヴァンス派、セザンヌ、近代の絵画まで幅広い作品が収められています。

 セザンヌの生家は旧市街を外れて北へ丘を登って行った住宅街にあります。休館日が多かったり、お昼休みなんかも閉館していたりするので、事前にツーリストオフィスで開館時間を確認してから行くことをお勧めします。

 エクスはローマ時代より「水の都」あるいは温泉地として知られており、町の至る所に噴水があります。ミラボー通りにも沢山の噴水がありますが、私はアルベルタ広場(Place d'Arbertas)の噴水、そして「四頭のイルカの噴水(Fontaine des Quatre Dauphines)」がお気に入りです。旧市街の中に、名のある有名な噴水だけでも17ヶ所もあります。

噴水めぐり

<レストラン>

 レストランは市内に400軒もあると言われています。ミラボー通りのカフェには軽食のみならず、本格的な料理を出す店も少なくありません。ミラボー通り中央から北にはいると、地元プロヴァンス料理はもちろん、北アフリカ、ギリシャ、アジア料理のレストランなど、数十件がかたまっている地区があります。

お勧めレストラン

<ホテル>

 いわゆる超高級ホテルはありませんが、設備のしっかりしたモダンなホテル、プロヴァンスらしい小さなホテル、普通もアパートの一角にある家族経営のホテル、長期滞在のキッチン付きホテルなど、多種多様です。

お勧めホテル

<その他>

 エクスとマルセーユ・プロヴァンス空港との間は専用バスで30分弱。市内には大きなツーリストオフィスがあり、旅行者をバッチリサポートしてくれます。

 ミラボー通りとその北側には有名ブランドのお店がよりどりみどり。パリからヴァカンスにやって来たお金持ちが利用するようです。一般にあまり混んでいないし、敷居もあまり高くないので入りやすいし、お店の人も親切です。

 週末、ミラボー通りに地元特産品や骨董品の市が立つことがあります。また、裁判所前や郵便局の裏にも食品、生活雑貨の朝市が立ちます。結構面白いですよ。

朝市訪問

お勧めレストラン
お勧めホテル


ロントンドの噴水<aix-a01>


賑やかなミラボー通り<aix-a42>


ちょっと変な顔のイルカの噴水<aix-k17>


<aix-a02>サンソーヴール大聖堂

市庁舎の鐘楼<aix-a20>

ミラボー通りのカフェ<aix-d08>

コンコルド通りから見たサンジャンマルト教会<aix-a11>

サンジャン・マルト教会<aix-k05>

夕暮れのサンジャン・マルト教会<aix-a05>

落ち着いたミラボー通りの南側<aix-a06>

アルベルタ広場の噴水<aix-a21>

ミラボー通りの土産物屋<aix-f02>