LES-BAUX-DE-PROVENCE
レ・ボー・ド・プロヴァンス
<概要>

 プロヴァンスで最も有名な観光地の一つがここです。「死の町」、「廃虚の町」などと、おどろおどろしく表現される町ですが、実は何度訪ねてもあきない楽しく不思議な場所です。

<見所>

 傲慢な領主レ・ボー家が築いたこの町は、グランドキャニオンの様に飛び出した岩場の上に築かれた城塞都市でしたが、度重なる反抗の末、15世紀にはルイ王朝により完璧に破壊されました。岩肌がいつの間にか人工の石壁と化してゆく不思議な城塞の朽ち果てた姿は、これを見た者すべての心に深く刻み込まれます。

<ホテル・レストラン>

 人口400人程度の村ですが、ホテルが数件、レストランも結構あり、プロヴァンスの可愛らしい小物(陶器、ハーブ類、石鹸、等々)を沢山並べたちょっとお洒落なお店も沢山です。

 町をちょっと下った先には有名なミシュラン2つ星レストラン、ボー・マニエールがあります。町の観光にはスニーカーが適していますが、ここのレストランでは思いっきりのドレスアップが似合います。


破壊されたレ・ボーの要塞<lesbaux-f03>


レ・ボーの全景<絵葉書>


要塞を攻めた投石機のレプリカ<lesbaux-f01>

破壊された要塞<lesbaux-a01>

城下町のお土産屋<lesbaux-a02>

岩山がレ・ボーの要塞<lesbaux-a03>

要塞跡<lesbaux-a04>

岩山上の台地<lesbaux-a06>