ABBAYE DE MONTMAJOUR
モンマジュール修道院
<概要>

 アルルの郊外にある12世紀から15世紀にかけて作られた修道院。18世紀にはそれが崩壊して新たな建物が建てられたといいます。

 その後国有財産として売却されてからは金目のものは持ち出され、さらには建築資材として解体されはじめましたが、近代になって国有財産として買い戻されているという数奇な運命をたどった建物です。


修道院の入口<montmajour-a01>