PUYLOUBIER
プューリエール
<概要>

 サント・ヴィクトワール山の南東の麓にある小さな村です。ピューリエールの町と同様に回りをブドウ畑に囲まれたこの村の産業はなんといってもワイン用ブドウの生産と集荷です。

 秋、ブドウが熟している頃にここを訪れると、赤く染まり始めたブドウの葉が鮮やかです。さらにちょっと雨が降った後にブドウ畑を訪れると、何とワインのような豊潤な香りがあたり一面に広がっているんです。実に幻想的です。


ブドウ畑と町の全景<puyloubier-a01>