SERIGNAN
セリニャン
<概要>

 日本では誰もが知っているファープル先生があの「ファーブル昆虫記」を書いたのがこの町の郊外にある彼の家でした。しかし、フランスのほとんどの人はファープル先生も「ファーブル昆虫記」のことも知らないのです。フランス人はあまり「虫」には興味がないようで、ファーブル先生はよほどの変人だったのかもしれませんね。

 


ファーブル邸の入り口<serignan-a01>