VAISON-LA-ROMAINE
レヴェゾン・ラ・ロメイヌ
<概要>

 古代ローマと中世の遺跡が同時に楽しめる町です。人口約6千人とこの辺りではかなり大きな町で、中央を東西にウヴェーズ(OUVEZE)川が横切っており、その北側は古代ローマ時代の劇場、公園や住宅の遺跡が保存されています。一方南側の丘の上には、中世の略奪時代から身を守るために山側へと移動した町並みがあり、その丘の頂上には12世紀に建設された城跡が残っています。

 この町の周辺ではトリュフ等の山の幸が豊富でそれらを利用したレストランも多くあります。高級料理ではありませんが、当地の食材を利用した地元料理に触れてみるのもいいでしょう。特に、猪の子のステーキは最高とのことですが、ちょっとかわいそうな気もしますね。


中世の城跡<vaison-a01>

町並み<vaison-a02>

古代ローマの劇場跡