BARBENTANE
バルバンターヌ
<概要>

 アビニョンの南西約5kmのバルバンターヌの町には17世紀の優雅なお城があります。イタリアとルイ王朝の影響を受けた室内装飾は豪華ではあるのですが、どこか田舎臭さが抜けません。部屋の壁や家具の面に植物や果物のデコパージュを見つけたら、それはたいていプロヴァンスの地元職人によるものです。居室の角にはニーシュ(NICHE)と称する2畳間程度の隔離された小部屋があるのですが、この城の住人は好んでこの中でくつろいだそうです。とても窮屈そうなのですが・・・。


城と中庭<barbentane-a01>


城内<絵葉書>