VALENSOLE
ヴァレンソール
<概要>

 マノスク(MANOSQUE)からムスティエに向かう途中の小さな農村ですが、7月頃にここを訪れると壮大なラヴェンダー畑を見ることができます。あたり一面、うねる大地のすべてにラヴェンダーを植えた縞模様が張り付いており、とても言葉では言い尽くせない美しい光景が見られます。道路脇には農家で造ったラヴェンダーの現地販売所もあり、ラヴェンダーのエッセンスは1リットル瓶に入り、信じられないような格安の値段で売られています。

 ヴァレンソールの皆さんお花好きのようで、どこの家もきれいに花が飾られています。村の中央には村役場があり、その横のカフェでは地元のお年寄りたちが集まってパスティス(PASTIS:アニスの香りのお酒)を傾けている光景が印象的です。


町の真ん中にある噴水<valensole-a01>


可愛らしい町役場<valensole-a02>


見渡す限りのラヴェンダー畑の色と香りが幻想的<valensolelavande-a01,a02,a03>