AEROPORT DE MARSEILLE-PROVENCE
マルセーユ・プロヴァンス国際空港
<概要>

 マルセーユ・プロヴァンス空港の降り立った人は皆さん似たような印象を持つようです。眩しく強い光のもとで、眼前からふっと壁のようにに盛り上がる白茶けて乾燥したヴィトローユ丘陵(CHAINE DE VITROLLES)。すごく不思議な景観で、いかにも遠くプロヴァンスにやって来たという印象があります。

 空港のターミナルビルは1と2があり、1は国際線で2が国内線です。したがってパリ経由で到着するとターミナル2です。

 空港前にはマルセーユやエクサンプロヴゥンス行き等のバスが沢山並んでいます。沢山のタクシーも同様に客を待っています。さらに駐車場の中にはレンタカー屋があり、夜11時まで開いています。

 ちなみに、地元の人はこの空港のことを「マリニャン」とか「マリニャーネ」と呼びます。これは空港のある町"MARGINANE"の名前です。空港を示す道路標識も"MARIGNANE"となっていますので注意して下さい。


マルセーユ・プロヴァンス空港の待合室<mrs-k01>

空港ターミナルから見たヴィトローユ丘陵<airport-d02>

国内線ターミナル2の入口<airport-d03>