通販メニュー トップページ

店長こだわりの一言

リボルバーの章

第4回 「リボルバーの欠点」

 
2回にわたってリボルバーの信頼性をお送りしたが最後に「リボルバーの欠点」について書いておく。

リボルバーの欠点は大きく分けて2つある。まず第一に弾数が6発前後に限られる事、第二に弾の交換に時間がかかる事だ。

これに対しリボルバーの持つこの2つの欠点を全て補っているのがオートマチックである。軍用の強力弾9mmパラベラムを10発以上マガジンに収める事が出来るオートマチックはざらにあり、しかも予備マガジンさえあれば交換に2秒とかからない。

そのため、オートマチックは多弾数を絶え間なく撃つ連射性に優れていることから、集団戦が主な軍に採用されている。戦争では、どこかの旧軍のように「一発必中」などと呑気な事を言っているようでは負けてしまう。弾を雨あられのように絶え間なく撃ち込んで弾幕を張り、敵を釘付けにした方が勝利を得る。

4回にわたってリボルバーについて説明した。とりあえずリボルバーの章は一旦終了である。
次回はオートマチックの章をスタート。よろしく。

 

リボルバーの章
 第1回:「リボルバーについて」
 第2回:「リボルバーの信頼性 (PART 1)」
 第3回:「リボルバーの信頼性 (PART 2)」


通販メニュー トップページ

Club Michille ,2018  information  hige@mvb.biglobe.ne.jp